宿泊・レストランを予約する

宿泊プランを検索する

プランを検索する

オンライン予約

宿泊・レストラン

RESERVE

グランビレッジ会員規約

第1条(目的)

グランビレッジ会員規約(以下「本規約」)は、株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(以下「当社」)が提供するサービス、施設、及び商品等(以下「本サービス」)を「グランビスタメンバーシップ グランビレッジ会員」(以下「会員」)が利用するための条件を定めたものです。

第2条(本規約の適用及び範囲)

  1. 1. 会員は、本規約を承諾のうえ入会をグランビスタWEBサイト上、又は申込書で申請し、当社が承諾した者とします。
  2. 2. 本規約、及び本規約に関連する本サービスの最新情報は、当社所定のWEBサイトに掲載されます。
  3. 3. 当社が本規約の他に別途定める各種規約についても、本規約に定める事項が適用されるものとします。
  4. 4. 本規約に定めがなく、かつ、各種規約に定めがある事項については、各規約が適用されるものとし、また、本規約の定めと各種規約の定めが抵触する場合には、本規約の定めが適用されるものとします。

第3条(入会・退会)

  1. 1. 会員登録希望者は、グランビスタWEBサイト、又は申込書において個人情報、及びその他必要な情報を入力し、入会の申込みがあった時点で、本規約の内容を承諾したものとします。また、会員は、入会登録後、グランビスタWEBサイト、又は申し出により、随時退会の手続きを行うことができるものとします。
  2. 2.当社は、次の場合を除き、入会希望者の登録を承諾するものとします。
    1. (1)過去に本規約に基づき会員資格を剥奪されている場合
    2. (2)申込内容に虚偽の申請があった場合
    3. (3)暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」という。)に該当する場合、及び、次の各号のいずれかに該当する場合
      1. 1.暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有する場合
      2. 2.暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有する場合
      3. 3.自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有する場合
      4. 4.暴力団員等に対して、名目の如何を問わず、資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有する場合
      5. 5.暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有する場合
      6. 6.暴力団員等の維持、運営に協力又は関与していると認められる関係を有する場合
      7. 7.法人でその役員等のうちに暴力団員に該当するものがある場合
    4. (4)その他、当社が会員として不適切と判断した場合

第4条(会員カード・ID・パスワード)

  1. 1. 会員は、入会後、承認・登録された会員カード、ID及びパスワードを使用することができます。また、会員は、自己の責任において会員カード、ID及びパスワードを管理するものとします。
  2. 2. 会員は、会員カード、ID及びパスワードを第三者へ譲渡、名義変更、貸与することはできません。
  3. 3. 当社は、会員による会員カード、ID及びパスワードの使用上の過失、ならびに第三者の利用による会員の損害については、一切の責任を負わないものとします。

第5条(会員の個人情報)

  1. 1. 会員は、入会時に登録する全ての情報に関して、真実且つ正確な情報を申告するものとします。
  2. 2. 当社は、会員が入会登録時に申告した個人情報(以下「個人情報」といいます)を、次の目的で使用します。
    1. (1)ポイントの加減算
    2. (2)ショッピングの受付、配送、それに付随した連絡
    3. (3)当社からの電子メールによる案内送付
    4. (4)ご意見、ご感想、アンケート等の依頼
    5. (5)特典、その他サービスの提供
    6. (6)マーケティングデータの作成
    7. (7)前各号のほか、会員の事前の同意を得た場合
  3. 3. 会員は、その登録情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス等)に変更が生じた場合、速やかにグランビスタWEBサイト、又は申し出により、変更するものとします。
  4. 4. 当社は、会員が申告した個人情報について、不正なアクセス・改ざん・破壊・漏洩等が生じないよう、合理的な範囲で厳重に管理するものとします。
  5. 5. 当社は、会員が申告した個人情報について、以下の場合を除き第三者に開示しないものとします。
    1. (1)司法機関または行政機関から法的義務を伴う開示要請を受けた場合
    2. (2)第2項記載の使用目的のために、当社が業務を委託する会社に対し開示が必要な場合
    3. (3)会員の生命、健康、財産等の重大な利益を保護するために必要な場合

第6条(禁止事項)

  1. 1. 会員は、本サービスに関する情報について、私的利用以外の目的で利用してはならないものとします。
  2. 2. 当社は、本サービスを利用するにあたり、会員の次の行為を禁止します。
    1. (1)他の会員、第三者またはグランビスタの著作権、商標権等の知的財産権、肖像権、プライバシー、もしくはその他の権利を侵害する行為、及び侵害するおそれのある行為
    2. (2)前項の他、他の会員、第三者または当社に不利益、もしくは損害を与える行為、及び与えるおそれのある行為
    3. (3)公序良俗に反する行為、もしくはそのおそれのある行為、または公序良俗に反する情報を他の会員、または第三者に提供する行為
    4. (4)会員カード、ID、またはパスワードを不正に使用する行為
    5. (5)コンピュータウィルス等の有害なプログラムを、本サービスを通じて、または本サービスに関連して使用し、もしくは提供する行為
    6. (6)法令に違反する、または違反するおそれのある行為
    7. (7)暴力的な要求行為
    8. (8)法的な責任を超えた不当な要求行為
    9. (9)取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
    10. (10)風説を流布し、偽計を用い若しくは威力を用いて当社の信用を毀損し、又は当社の業務を妨害する行為
    11. (11)その他、当社が不適切と判断する行為

第7条(本サービスの運営、中断・停止および内容の変更)

  1. 1. 当社は、本サービスの運営に関して裁量権を有しており、本サービス上の利用を監視し、もしくは一部を変更し、またはアクセス制限等の措置をとることができるものとします。
  2. 2. 当社は、次の何れかに該当する場合、自らの判断により本サービスの運用の全部、または一部を中断、または中止することができるものとします。
    1. (1)天災地変、その他の非常事態が発生し、または、発生する恐れがある場合
    2. (2)本サービスに関連して、当社が設置または管理する設備の保守を定期的にもしくは緊急に行う場合
    3. (3)当社が設置または管理する設備の異状、故障、障害その他本サービスを会員に提供できない事由が生じた場合
    4. (4)その他当社がやむをえないと判断した場合責任を負わないものとします。
  3. 3. 当社は、理由の如何を問わず、本サービスの提供の中断、もしくは中止によって生じた会員の損害について一切責任を負わないものとします。

第8条(著作権等)

当社が会員に提供する情報(デザイン、画像、映像、音声、文章等を含む)に関する著作権、商標権等の知的財産権、および肖像権は、当社、または当社に対して当該情報を提供した第三者に帰属するものとします。会員は、当該権利者の承諾を得ないで、いかなる方法においても、本サービスを通じて提供される情報について、著作権法で定める会員個人の私的利用の範囲を超えて使用することはできないものとします。

第9条(免責)

  1. 1. 当社は、インターネット等により提供する本サービスの内容等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等につき、保証しないものとします。
  2. 2. 当社は、提供する本サービスの変更、追加、停止、中止、その他提供する本サービスに関連して会員に生じた損害について、本規約、及びその他の各種規約等に明示的に定める場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
  3. 3. 当社が提供する本サービスを利用するために必要な機器等は、会員の責任と負担により調達するものとし、これらの障害等による損害については、当社は一切の責任を負わないものとします。

第10条(会員資格の停止、抹消)

会員が次の項目のいずれかに該当した場合、当社は、会員へ事前に通知することなく、直ちに本サービスの利用停止、または会員資格の抹消を行うことができるものとし、本サービスの利用停止もしくは会員資格の抹消によって生じた会員の損害について、当社は一切責任を負わないものとします。

  1. 1. 会員カード、ID、パスワードを不正使用したとき
  2. 2. 入会申請内容に虚偽の事項があったことが判明した場合
  3. 3. 会員の所在が不明となり連絡がとれない場合
  4. 4. 会員が2年以上ログインなく電子メール配信も希望しない場合、もしくは登録メールアドレスに電子メールが配信できない場合
  5. 5. 会員が死亡した場合
  6. 6. 会員が、第3条第2項(3)に該当する場合
  7. 7. 当社が、会員として不適格と判断した場合
  8. 8. 前各号の他、本規約に違反した場合

第11条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

第12条 (合意管轄裁判所)

  1. 1. 本規約に関連して会員と当社との間で争いが生じた場合は、会員と当社との間で誠意をもって協議し、解決するものとします。
  2. 2. 前項に基づき協議したにもかかわらず、会員と当社との間の紛争が解決できなかった場合は、会員と当社の双方は当社の本店所在地を管轄する裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とし、訴訟の提起、調停の申し立て等を行うものとします。

第13条 (規約の変更)

  1. 1. 本規約は、お客様に対する事前の通知なく内容を改定する事がありますので、必ず本規約を毎回ご確認ください。本規約改定後は、改定後の規約が適用されるものとします。
    本規約の改定後、お客様が本サービスを利用した場合には、改定後の本規約に同意したものとみなします。
  2. 2. 当社は、前項の変更により会員に不利益または損害が生じた場合でも、これらについて一切責任を負わないものとします。

付則

本規約は、2015年12月1日より適用されるものとします。
以上

2017年7月31日改定

担当窓口  (株)グランビスタ ホテル&リゾート  セールス&マーケティング部

所在地  〒101-0047  東京都千代田区内神田二丁目3番4号

お問い合わせ  https://granvillage.jp/contact